チャップアップの副作用に要注意!

この頃、よくネットで取り上げられている育毛剤の「チャップアップ」ですけれども、副作用は無いんでしょうか? 

 

「効き目が強い薬ほど副作用もある」なんて、よく聞きます。
チャップアップにもそれなりの副作用があるんじゃないかと不安になります。

 

結論から先に言えば、副作用を心配する必要はありません。
理由は2つあります。


医薬部外品であること

厚生労働省が「チャップアップが医薬部外品である」ことを認可しています。

 

医薬部外品の認可をもらうには、製品そのものの認可ももちろんですが、
製造する工場が規格に合っているかどうかの検査まであるんです。
ですから、変な添加物は入っていませんし、衛生的な工場で正しく作られていることが保証されています。

 

ミノキシジルやプロペシア等の作用の強い薬を使っていないこと

育毛剤に関する情報で一番副作用が報告されているのはミノキシジルとプロペシアという成分です。
これらは育毛に効果があることも認められていますが、
同時に性欲減退や食欲減少、動悸、息切れ等々の副作用も報告されています。

 

チャップアップでは、これらの薬の代わりに、ノコギリヤシやナツシロギクといって
天然由来の生薬エキスがたくさん使われています。

人によっては効き目が少し弱いかもしれませんが、副作用を心配する必要はないんです。

 

ただし、既に頭皮にキズや異常がある人は、症状が悪化する場合がありますからチャップアップは使えません。

 

また、1日に3回も4回も塗布してみたり、サプリを5錠も10錠もまとめて飲んでしまったりというように、
用法用量を守らなければ、やっぱり異常が出ることは考えられます。
これは副作用というよりは「誤用」ですね。

 


チャップアップが安心して使える理由

厚生労働省に認められるほどの有効性や安全性を持つチャップアップ。
効果が高いほど気になる副作用ですが、先ほどもお伝えしました通り
基本的に心配ありません!

 

チャップアップは肌に優しい!

チャップアップは肌に優しいんです。
なぜなら、香料、着色料、鉱物油、バラベン、シリコン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成ポリマー、タール系色素、動物性原料、酸化防止剤などが無添加だから。

 

実はこれらの成分、頭皮にかゆみなどの副作用が出やすい成分なんです。
チャップアップには入っていませんから、より安心して利用することが出来ますね。

 

それでも、アレルギー体質の人は気をつけたい!

続いて、M-034をはじめとする50種類もの有効成分。

 

どれも基本的に心配の要らないものばかりですが、体質によってはアレルギーが出てしまうことも…。
アレルギー体質だという人や、ちょっと心配だ…という人は、パッチテストをしてみたり、
かかりつけ医に相談するなどして、事前に確認しておきましょう。

 

チャップアップは医薬部外品!

チャップアップのカテゴリーは医薬部外品。
医薬部外品とは、医薬品ほど強くないけれど、一般の化粧品よりも薬効の高いものをさすんですね。

 

また、医薬品よりも副作用のリスクが少ないのも、医薬部外品の特徴です。
薬効の出方も、薬品と比べると穏やかなので、体への負担も少ないんですね。


ただし、使い方には注意!
早く効果を出したいからと、過剰に使用すれば、副作用が出る原因となります。
必ず規定を守って利用するようにしましょう。

 

ブブカとチャップアップを比べてみる

育毛剤の成分なんて、メーカーごとにいろいろ自分たちなりの名前を付けてしまいますから、
「製品Aには入っているけど製品Bには入っていないから駄目!」なんて感じに比較できないんです。

 

それに、「この成分はどんな人でも必ず薄毛を解消できるんです!」
なんていうウルトラ成分は未だ発見されていません。

 

ということは、同じ成分でも、人によって効いたり効かなかったりするわけです。
だからどの商品にどの成分が入っているのか?を比較してもあまり意味が無いんです。
その上で、最近発売されたチャップアップと比較的古株のブブカを比べてみましょう!

 

実は2つの育毛剤は同じ製造元で作られた同じものなんです。
だから成分の比較は必要ないんです。


 

どっちがお得?

価格

第一の評価ポイントは価格です。

 

いろいろ買い方がありますが、チャップアップの方が、いずれも1本あたりで5000円くらい安いんです。
チャップアップの方が後発だから当然ですね。
しばらくしたらブブカも価格を下げるかもしれません。

 

付属のサプリ

次に付属のサプリです。
ブブカもチャップアップも同名のサプリがあるんですが、サプリは同じものじゃないんです。

 

含有している有効成分の数を比較してみると、
チャップアップの18種類に対してブブカは6種類。

 

どうもブブカではサプリはおまけ程度なのかもしれません。

 

販売会社によってだいぶ違ってくるんですね..
チャップアップは既に先行しているブブカの状況を見ながら価格やサービスを決定できたわけですから、
ブブカを上回るのは当然と言えば当然です。

 

ブブカの巻き返しも考えられますけど、今の時点ではチャップアップの方が「買い」ですね!

 

フィンペシアVSノコギリヤシ

抜け毛が気になる人にとって、「少しでも効果のある育毛剤を!」と考えるのは当然ですよね。
色々な育毛剤を試してみたり、悩みが深刻な人はお医者さんに相談したり..

そのお医者さんで処方される治療薬として代表的なのが「プロペシア」というお薬です。
脱毛につながる悪玉であるジヒドロテストステロン(怪獣みたいな名前ですが..)を抑制する効果があります。

 

ところがこのお薬は健康保険の対象外なのでとっても高いんです。(日本のルールでは薄毛対策は全て保険対象外なんです。)
1年間通して服用することを想定するとおおよそ10万円くらいかかってしまいます。

 

もちろん効果があればいいんですが、もっと安く手に入れることもできるんです。
ジェネリックの薬品を海外から個人輸入するんです。
フィンペシアって名前のジェネリック薬品があるんです。
これを個人輸入すれば1/10の金額で済むんです。何か医療行政の歪みをみる思いですよね..

 

でも、個人輸入って少し不安じゃないですか? 
それにプロペシア(フィンペシア)だって男性ホルモンに働きかけるお薬だから
副作用もいくつか報告されているんです。


「抜け毛が心配だけど、安全にゆっくり対策したい」と思う人だって多いと思うんです。
そんな人には「医薬部外品」のチャップアップという育毛剤があるんです。

 

チャップアップは医薬品ではないので、プロペシアみたいな強い成分は入っていませんが、
代わりに「ノコギリヤシ」が使われています。
ノコギリヤシだって、ジヒドロテストステロンを抑制する働きがあるんです。

 

効果の強弱はあるかもしれませんが、粘り強く使い続ければチャップアップでも改善していきます。
安心して使えるのであれば私ならこっちを選びますよ〜

 

チャップアップの有効成分は?

最近大々的に売り出している育毛剤のチャップアップですが、
果たしてちゃんとした育毛剤なんでしょうか?

 

宣伝だけが先行した名前ばかりの育毛剤もたくさんありますから、
購入を決める時には、いろいろとよく調べてから買わなきゃいけません。


育毛

育毛の手法は

  • ● 抜け毛を防ぐこと
  • ● 髪の毛が生えてくる環境をつくること

この2つです。

 

抜け毛の原因は、「男性ホルモンのジヒドロテストステロン」が原因であることが知られています。
このジヒドロテストステロンさえ抑えることができれば、抜け毛は防げます。

 

そのために、チャップアップではサプリの中に「ノコギリヤシ」のエキスと「ナツシロギク」が含まれています。

 

どちらも植物由来で古来より現地では薬草として用いられてきました。
安全で有効な成分なんです。

 

環境

髪の毛が生えてくる環境を整備することには

  • ● 頭皮を健康な状態にすること
  • ● 血行をよくして栄養分が十分に毛母細胞に届くようにすること

この2つがあります。

チャップアップに入っているグリチルリチン酸ジカリウムは頭皮のかゆみを抑えたり、
種々の生薬エキスは健やかな環境を保つ働きをします。
センブリエキスやジフェンヒドラミンは血行を良くする働きです。

 

こうしてみるとチャップアップはたくさんの成分をバランスよく含んだ、
総合力の高い育毛剤であると言えますね。

 


公式ページから申しこめば全額返金保証を受けられるチャップアップ

世の中に沢山育毛剤はあるかと思うのですが、チャップアップは、
品質や安全性の観点から厚生労働省から認められた育毛ローションであるという点が
他の数多ある育毛効果を訴えてる商品と違う点です。

 

このチャップアップがなぜ厚生労働省に医薬部外品として認可されたのかといえば、
なんといってもその育毛効果です。

 

実に50種類もの育毛有効成分が配合されているというのが大きな特徴であり、
半面、肌のかぶれやかゆみなどの副作用を引き起こす成分が
一切使用されていないというのも大きな特徴です。

 

こういった安全面に配慮されている事も、
厚生省から認可を受けた理由でしょう。


 

もともとチャップアップは一部の専門クリニック限定で販売されていたのですが、
その高い育毛効果が話題になると、育毛・薄毛に悩む多くの方から
一般販売を待ち望む声が上がるようになりました。

そんな折、何度も述べている様に医薬部外品と認可されて、
一般に商品化される事となったのです。

 

もちろん、厚生労働省認可=誰にでも育毛効果があるわけではありませんし、
副作用の原因となる成分を徹底的に排除したといっても、
デリケートな肌を持つ方は、かぶれないか心配な事でしょう。

 

そういった方の為に、チャップアップは「全額返金保証」制度が設けられているのです。

 

 

その条件は、初回購入である事、その制度を利用できるのは、
お一人様一回限り、商品注文後30日以内であること。
といった条件がつけられているようですが、
利用に不安がある消費者にとってはありがたいことではないでしょうか。

 

【体験談1】かゆみにもチャップアップ

抜け毛も気になるんですけれど、乾燥肌なのでかゆみが強いんです。
起きている時は我慢できますが、寝ている時にガリガリと掻いちゃうんです。

 

その結果、朝起きると枕元には細かい頭皮の残骸(フケ?)と
大量の髪の毛が散らばっているんです。

 

これが毎日ですから、もう朝からテンションが下がりまくりです。
はっきり言って相当なストレスでした。

 

ところが、ちょうど新しく買ったチャップアップを使い始めると、
かゆみが少しずつ治まりはじめたんです。

 

どうやらチャップアップにはかゆみを抑えてくれる成分が入っているようです。
ジフェンヒドラミンとグリチルリチン酸ジカリウムの2つです。

 

ジフェンヒドラミンは「ムヒ」とかのかゆみを抑える軟膏薬にも使われている成分ですし、
グリチルリチン酸ジカリウムは育毛シャンプーにもよく使われている成分です。

 

嗚呼.. 私に使われるために生まれてきたような育毛剤です..

 

育毛といっても、元の頭皮が荒れていたら新しい髪の毛なんて生えてきませんよね? 
育毛の第一歩は頭皮の環境改善なんだと思います。
もしかしたら、頭皮環境を改善しただけで抜け毛が解決できちゃうかもしれませんよ!

 

私のように、抜け毛とかゆみに悩んでいる方は、是非ともチャップアップを試してみてください!

 


【体験談2】効かないのは、チャップアップのせい?

「なぁ…怒らないから、正直に言ってくれ、最近、俺の髪の毛、薄くなってきてないか?」
このセリフには大きな間違いが2つあります。

 

1つ目は、こんな事を聞かれて、正直に「…うん、薄くなってる」と答えられるという人も、
それを聞いて全く怒らないでいる人も中々いないという事です。
そして、こんな問いかけをしたくなっている人は、
自分の髪の毛が薄くなってきているという自覚が少しくらいはあるはず。

 

ですが、それはたいていの場合、薄くなってきたのは「最近」の事ではないのです。
自分が気付くかなり前にその兆候は見られてきたはずなのです。
だけど自分で気付いたのが、最近の事だったという事です。

 

さて、今話題の育毛剤「チャップアップ」についての話ですが「効果がある」、
または「効果がない」、賛否両論ある様ですが、
「効果があった」という人はさておき、「効果がない」という人に対して申し上げたいのは、
それは本当に「チャップアップ」のせいなのか?という事です。

 

どうか怒らずに聞いていただきたいのですが、
どんな育毛剤でも、完全に毛根が死滅してしまった場合は、もうどうしようもないのです。

 

ですから、「あれ?最近…」と自分で気付いた時はもう手遅れ状態、
という事になってしまわないうちに、早め早めに手を打つ必要があるのです。

 

1度死んでしまった細胞を蘇らせる事はできません。

 

チャップアップの効能は、頭皮の血行不良を改善したり、
毛包、毛母細胞への栄養不足を改善することによって、
太く、コシのある髪を育てる事が主ですので。

 

 


更新履歴